所得税の確定申告

所得税の確定申告

大牟田税務署の所在地・電話番号・税務署番号



確定申告とは

所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までのすべての所得を計算し、納税者みずからが申告・納税するための手続きのことをいいます。この手続きによって、年間の所得税の額が確定しますが、あらかじめ源泉徴収のたは予定納税で支払い済みの額がある場合には、この確定申告を通して精算をすることができます。


ショートカットメニュー

大牟田税務署の地図署番号税務署番号 【署番号と税務署番号は違います】
郵便番号(事業所個別番号)・住所電話番号管轄区域開庁時間


年の途中で退職した人の確定申告

一般に会社勤務のサラリーマンの場合には、給与から所得税や住民税が源泉徴収されているため、本人が税務署で確定申告をする必要まではありません。しかし給与についての源泉徴収の段階では雑損控除や医療費控除などの所得控除は受けられないことになっているため、これらの控除は確定申告によって受ける必要があります。たとえば、年の中途で退職して年末調整を受けなかった人で、その後の所得がないなど、給与について源泉徴収された税額が納め過ぎとなる人は、確定申告をすれば源泉徴収税額の還付が受けられて有利になります。


確定申告書のOCR処理

イータックス(e-tax)による電子申告を利用せず、確定申告書を紙のままで税務署に提出する場合であっても、現在では税務署でその申告書をスキャンしてイメージデータ化し、OCR処理をすることによって、書かれている内容をデジタルな数値データなどに変換しています。所得税(及び復興特別所得税)の確定申告書のほか、青色申告決算書、収支内訳書、住宅借入金等特別控除額の計算明細書で同様のOCRの技術が使われています。このようにOCR処理をする上では、確定申告は特別な用紙で提出する必要があり、民間で市販されている会計ソフト、経理ソフトを利用する場合であっても、各ソフトウェアメーカーでは国税庁が公開しているOCR処理のための仕様に準拠しています。


大牟田税務署の住所・電話番号ほか

大牟田税務署案内図

税務署名 大牟田税務署
署番号 10129

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00049296

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒836-8686
福岡県大牟田市不知火町1丁目3番地16
電話番号 0944-52-3245
管轄区域 大牟田市、柳川市、みやま市
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで
備考


 





↑ ページの最初に戻る