所得税の確定申告

伊那税務署の所在地・電話番号・税務署番号


所得税の確定申告


確定申告とは

所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得の金額とそれに対する税額を計算し、申告期限までに確定申告書を提出することであり、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続きです。

 4月17日以降も申告可能


新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、所得税の確定申告期間は4月16日まで延長されていましたが、17日以降も申し出があれば引き続き申告は可能です。


ショートカットメニュー

伊那税務署の地図署番号税務署番号 【署番号と税務署番号は違います】
郵便番号(事業所個別番号)・住所電話番号管轄区域開庁時間

確定申告書添付書類台紙

確定申告書を税務署へ提出する際には、毎回「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要ですが、もしも本人確認書類の写しを添付する場合は、確定申告書の様式に付属している「添付書類台紙」に貼付します。マイナンバーカードを所持している場合には、その表面と裏面の両方のコピーをとって、台紙の「本人確認書類(写)」とある欄ののりしろ部分に貼り付けます。マイナンバーカードを所持していない人は、番号確認書類と身元確認書類をそれぞれコピーして貼り付けます。この場合の「番号確認書類」は、たとえば、通知カードやマイナンバーが記載された住民票、「身元確認書類」は、運転免許証やパスポートなどが該当します。


寡婦とは

年末調整の手続きなどでいうところの「寡婦」とは、所得者本人が夫と死別又は離婚した後に婚姻しておらず、扶養親族又は生計を一にする子のある人、又は夫の生死の明らかでない人で同様の条件にある人を指しています。これらの人のほか、夫と死別した後婚姻していない人、又は夫の生死の明らかでない人のいずれかで、合計所得金額が500万円以下の人も「寡婦」に該当します。なお、「生計を一にする子」には、他の所得者の同一生計配偶者や扶養親族になっていたり、所得金額の合計額が38万円を超えている人は含まれません。また、離婚が理由の場合には、扶養親族などがなければ合計所得金額が500万円以下であっても寡婦控除の対象となる「寡婦」には該当しません。


伊那税務署の住所・電話番号ほか

伊那税務署案内図

税務署名 伊那税務署
署番号 02509

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00034294

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒396-8550
長野県伊那市西町3545番地の1
電話番号 0265-72-2171
管轄区域 伊那市、駒ヶ根市、上伊那郡
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで
備考

振替納税期日

令和元年分の所得税及び復興特別所得税を振替納税する場合の口座引落し日は5月15日(金)です。



 




令和元年分の確定申告期間


新型コロナウイルス感染症対策のため、今年の確定申告の期間は2020年4月16日(木)まで1か月延長されました。

その後も感染拡大が収まらないことから、4月17日以降も期限を定めず申告は可能となっています。ただし、この場合の申告相談は、原則として事前予約制となります。


↑ ページの最初に戻る