所得税の確定申告

所得税の確定申告

札幌中税務署の所在地・電話番号・税務署番号



確定申告とは

確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに確定申告書を提出して行う手続を指します。



反面調査とは

反面調査とは、税務署が行う税務調査の一種で、通常のように納税者自身を対象とするのではなく、その取引先などの相手を対象とするものを指しています。たとえば納税者本人が示した帳簿や領収書などを税務署員が調査したところ、資産隠しや税金逃れなどが疑われる不審な点が見つかったものの、確証が得られない場合に、その裏付けをとるために取引先のほうにも調査に入る場合などが考えられます。国税通則法と呼ばれる法律の規定により、この場合の税務署員には質問をしたり、帳簿書類その他の物件を検査したり、提示または提出を求めることができる権限(質問検査権)が与えられています。


公営競技の払戻金がある場合の確定申告

公営競技、すなわち競馬、競輪、オートレース、ボートレースの払戻金の支払を受けた場合、これらの払戻金は原則として税法上の一時所得に該当しますので、確定申告をしなければならないことがあります。一時所得の計算は、払戻金の金額からその収入を得るために支出した金額を差し引いたものです。この場合の収入を得るために支出した金額とは、たとえば収入を生じた当たり馬券そのものの購入費用のことで、他の外れた馬券の購入費用までは差し引くこどできません。


札幌中税務署の住所・電話番号ほか

札幌中税務署案内図

税務署名 札幌中税務署
署番号 04101

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00037010

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西10丁目
電話番号 011-231-9311
管轄区域 中央区の一部
備考

札幌中税務署の確定申告会場(令和4年分)

令和4年12月2日付けで国税庁から次のように確定申告会場が発表されました。


令和4年分の所得税等の確定申告の相談及び申告書の受付は、令和5年2月16日(木)から3月15日(水)までです。(一部の申告会場では開設期間を拡大したり、 通常は休みとなる日曜日も相談及び申告書の受付をすることがあります。)


確定申告会場への入場には時間指定の「入場整理券」(LINEで事前予約か当日会場で配布)が必要です(申告書等の提出のみの場合は不要です。)。


会場名称 札幌中税務署
会場所在地 札幌市中央区大通西10丁目(札幌第2合同庁舎)
開設期間 令和5年(2023年)2月16日から3月15日まで
備考


 





Amazon アソシエイト

↑ ページの最初に戻る