確定申告

京橋税務署申告会場(東京国税局 1階会議室 )


確定申告会場

京橋税務署では、確定申告期間中、東京国税局 1階会議室 において、所得税等の確定申告のための申告書の作成や相談ができる申告会場を開設します。

新型コロナウィルス対策に伴う確定申告期間の延長

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税の確定申告期限と納期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました。振替納税の際の振替日も5月15日(金)に変更されています。

【追記】外出制限などでなお期間内に申告が難しい場合は、申し出があれば4月17日以降も期限を定めずに申告書を受け付ける取り扱いとなっています。4月17日以降の申告相談は、原則として事前予約制になります。



京橋税務署の確定申告会場(3月17日以降分)


申告会場の地図

管轄税務署

京橋税務署署番号:01107、税務署番号:00031071)
電話番号:03-4434-0011

開設場所

中央区築地5丁目3番1号
東京国税局 1階会議室

開設期間

令和2年(2020年)4月16日(木)まで
受付:午前8時30分から午後4時まで、相談:午前9時15分から
※ 土曜日・日曜日・祝日・休日は原則としてお休みします。

備考

さらに詳しい情報を知りたい場合は、京橋税務署のページに記載されている代表電話番号から税務署に電話で問い合わせる(最初に音声ガイダンスが流れるので用件にあたる番号をプッシュします)か、または国税庁の公式ウェブサイトから東京国税局のトップページにアクセスし、新着事項の欄をご覧ください。



一時恩給等の所得

所得税の確定申告に関連して、退職金、一時恩給、確定給付企業年金法及び確定拠出年金法による一時払の老齢給付金などの所得は、課税方式が適用される退職所得に当たります。


タブレット端末を利用した確定申告書作成の制限

タブレット端末を利用してe-Taxによる申告をしようとする場合には、パソコンの場合には利用可能だった入力データの保存などの一部の機能を利用できないことがあります。原則として、タブレット端末では所得税及び復興特別所得税の確定申告書は作成することができますが、消費税及び地方消費税、贈与税の申告書並びに決算書等の作成はできません。




↑ ページの最初に戻る